室蘭本線・志文駅-栗沢駅間橋梁

by SL STORY

時空の旅人へ戻る

室蘭本線 室蘭本線 室蘭本線
志文駅-栗沢駅間橋梁・朝SL STORY_表紙 志文-栗沢駅間橋梁志文駅-栗沢駅間橋梁・夕方


蒸気機関車「SL STORY」写真集表紙:室蘭本線「志文駅-栗沢駅間橋梁」

写真集蒸気機関車「SL STORY」の表紙を飾った朝日とD51の撮影場所は室蘭本線志文駅と栗沢駅の駅間にある橋梁です。橋梁自体は何の変哲もなく、河面からさほど高さもありません。

・・・何回となく挑戦してきた志文駅-栗沢駅間橋梁での朝の光景です。この日も暗いうちから宿を出て川辺に三脚を立て汽車が来るのを待ちます。この日は太陽が上がってくると同時にバックの空模様もいろいろと変化していき、雲が適当に広がって綺麗なグラデーションになってくれました、しかし、貨物列車が来る時間には太陽の位置が編成と同じ高さとなってしまい、顔に受けていた朝日が機関車によって遮られ一瞬暗くなりました。機関車と貨物の間に太陽が収まるべく渾身の力でレリーズを押しました。フィルム現像から出来上がってきて初めて太陽が機関車と貨物の間に抜けているのが判りました。もう一回同じように撮れと言われても「無理よ!むりむり」と言ってしまう程の奇跡の一枚となりました。この時の撮影行は写真家藤田弘基さんの運転手として、ご一緒させていただき撮影等いろいろなお話を聞くことが出来、懐かしい想い出となりました。(写真家藤田弘基さん)・・・

この橋梁を一両のディゼル車両が渡っていきます。当時の運行本数と比べると極端に少なくなっていますが沿線住民にとっては貴重な足となっています(2010年9月)。

室蘭本線

室蘭本線

室蘭本線

ニセコ・羊蹄山

羊蹄山
羊蹄山(2010年8月)

【このページのtopへ】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

HOME 70年代蒸気編 時空の旅人