幌内線「三笠駅」

by SL STORY

時空の旅人へ戻る

三笠駅 三笠駅 三笠駅
幌内線「三笠駅」SL STORY_52 幌内線「三笠駅」幌内線「三笠駅」


写真集52:幌内線「三笠駅」

幌内線は函館本線の岩見沢駅から幾春別に至る本線と三笠駅から分岐し、幌内駅に至る貨物線からなっており、幌内炭坑や沿線の炭坑より産出する石炭の輸送が主な役割でした。 1882年幌内鉄道により開業し、1987年7月12日廃線となりました。

・・・三笠駅では幌内線を受け持つ9600型が三笠駅ー幌内駅間を往復し、毎回三笠駅で方向転換の為、転車台を8人掛かりで回していました。大正生まれの9600型、重さ100t弱の巨体を人力の転車台で方向転換、春夏秋冬、毎日行われていた光景が幌内線無煙化と共に無くなりました。・・・

幌内線(三笠ー幌内)跡地は今でもレールが残り、旧幌内駅構内には三笠鉄道記念館、旧三笠駅はクロフォード公園として鉄道の歴史を後世に伝えています。1975年と現在の地図を比べると転車台の後ろにあった山が削られ平地が広くなっているのが判ります。(旧三笠駅駅舎にいた女性に駅周辺の変貌ぶりを教えていただきました)(2010年9月)

幌内線

幌内線

幌内線

幌内線



幌内線「三笠駅ー岩見沢駅間」

by SL STORY

時空の旅人へ戻る

三笠駅ー岩見沢駅間 三笠駅ー岩見沢駅間 三笠駅ー岩見沢駅間
D5160 幌内線「三笠駅ー岩見沢駅間」2008年カレンダー 幌内線「三笠駅ー岩見沢駅間」幌内線「三笠駅ー岩見沢駅間」


柴田三雄事務所発行2008年カレンダー:幌内線「三笠駅ー岩見沢駅間」

幌内線は函館本線の岩見沢駅から幾春別に至る本線と三笠駅から分岐し、幌内駅に至る貨物線からなっており、幌内炭坑や沿線の炭坑より産出する石炭の輸送が主な役割でした。 1882年幌内鉄道により開業し、1987年7月12日廃線となりました。。

・・・三笠駅を出発したD51はセキにいっぱいの石炭を積載し、左カーブを曲がってきます。速度がゆっくりなので風によっては奇麗に立ち上がってくれます。この場所からはバックに町並みが奇麗に見えました。・・・

岩見沢まで繋がっていた線路があったであろう敷地と線路周りにも草木に覆われ、この場所から奇麗に見えていた町並みまでもが飲み込まれています。(2010年9月)

幌内線

幌内線

三笠鉄道記念館

三笠鉄道記念館
三笠鉄道記念館(2010年9月)

三笠鉄道記念館
三笠鉄道記念館(2010年9月)

【このページのtopへ】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

HOME 70年代蒸気編 時空の旅人