夜の静寂に

by SL STORY

網走駅の夜1/C58392・C58213

夜の汽車、無彩色の世界、ライトに照らされて浮かび上がる汽車の車体はバックの黒とは微妙に異なったトーンをしていた、時には濃く、時には淡く。そして、カマから出される煙と蒸気は風の流れで目では見られない光景を創り出す。そんな夜の魅力に取り憑かれ、時ある毎に、追い求めた。
網走駅を夜に発車する普通列車(後に急行札幌行)を北見駅まで牽引の任務にあたるのがC58でした。出発まで時間は貴重な撮影時間となります。この日はC58392/C58213が担当でした。

【網走駅の夜1/C58392・C58213】【網走駅の夜/C58392】【網走駅の夜/C58213】【このページのbottomへ】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

網走駅の夜/C58392

石北本線網走駅
1974.05.03 石北本線 網走駅構内・C58392

石北本線網走駅
1974.05.03 石北本線 網走駅構内・C58392

石北本線網走駅
1974.05.03 石北本線 網走駅構内・C58392

石北本線網走駅
1974.05.03 石北本線 網走駅構内・C58392

網走駅の夜/C58213

石北本線網走駅
1974.05.05 石北本線 網走駅構内・C58213

石北本線網走駅
1974.05.05 石北本線 網走駅構内・C58213

石北本線網走駅
1974.05.05 石北本線 網走駅構内・C58213

石北本線網走駅
1974.05.05 石北本線 網走駅構内・C58213

【網走駅の夜1/C58392・C58213】【網走駅の夜/C58392】【網走駅の夜/C58213】【このページのtopへ】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

現役蒸気編
bottom